エアドゥのブランドやサービス紹介

運賃やサービスに優れたエアドゥ、その魅力とは

北海道に住んでいる人なら誰でも知っている格安航空会社の一つ、エアドゥ、

ここは北海道札幌市中央区に本社を置き、主に北海道から東北や東京の羽田を結んでいて、他にも、名古屋、神戸、広島などとの間で運航しています。

また大きな事故やトラブルが発生していないところとして有名です。

数あるサービスの中の一つ、無料のドリンクサービスに目を向けてみると、北海道ならではのドリンクをはじめ、さまざまな種類が用意されていて旅をより彩ってくれます。

中でも、北見産のタマネギによるオニオンスープは、不朽の一品で、時期によっては、じゃがバタースープなど、これもまた美味しいと評判の一品に変わるので、それを楽しみにしている人もいるほどです。

ここの特徴である安さと便利さの紹介

エアドゥは、旅をより楽しむために多数のチケットプランを用意してくれています。

会員登録など、多少の手間は必要ですが、道民割引や就活支援割引など、他の航空会社には見かけない独自のサービスがあるので、予約をする際には、チェックしてみることをお勧めします。

他にもAIRDOスペシャル75、75日前までに予約、購入した場合に適用される割引などもあるので、旅行が決まったらなるべく早く申し込みをしましょう。

搭乗する際の手続きも簡便化されていて、スキップサービスは、事前にホームページからQRコードを取得して、出発保安検査場で読み取りをするだけという大変手軽な手続きなので、飛行機に慣れている人には、特におすすめです。

以上のような他社にない素晴らしい特色が沢山あり、退屈な飛行機の中をより楽しみたい人はここを一度利用してみてはいかがでしょうか。

エアドゥの飛行機予約サイト

http://japanflight.tripstar.co.jp/airline/ado.html

エアドゥの国内路線の紹介

北海道内6空港と羽田を結ぶ

エアドゥは北海道を拠点にする航空会社で、全便が北海道内の空港を発着します。

利用者数の面から新千歳ー羽田間の便数が最も多く、1日12往復前後運航しています。

21時30分以降に出発となる43、44便については一部期間のみの運航になりますので、利用の際はその日に運航予定があるかをチェックしておきましょう。

北海道を拠点にされている場合は道民割引が適用されており、早期割引と共にそちらを利用するとさらにお得になります。

新千歳以外の空港については、1日2~3往復が運航されています。

多くはJALの便と選択する形にはなりますが、便利に利用できます。

これらの空港を結ぶ路線は季節によって利用者数に差がありますので、夏場は空席状況を早めに確認しておくと良いでしょう。

比較的便数の少ない路線をカバー

羽田空港以外の路線については、函館ー名古屋の1便を除き、全てが新千歳空港発着になります。

新千歳ー仙台が5往復、名古屋が3往復、神戸が2往復、岡山と広島がそれぞれ片道1便ずつ運航されています。

実際にはタイミングが合った場合にのみ利用することになりそうですが、岡山と広島については18時30分前後の出発となっていることから、上手にスケジュールを組むことで大阪伊丹空港から目的地まで行く時間を節約できます。

費用もかなり変わってきますので、積極的に利用したいところです。

前日夜に到着し、翌日に向けて宿泊をしても、費用面では当日便を利用した時と大きな差は無いでしょう。

こちらも道民割引が適用され、お得に利用できます。

北海道にこだわった機内サービス

機内サービスは北海道産の物を多く使用しています

エア・ドゥは北海道民の翼というキャッチフレーズがあり、北海道と本州を結んでいる航空会社です。

ですから、北海道を意識した物が多くあります。

例えば、機内サービスです。

無料メニューでは、北海道北見産の玉ねぎを使用したオニオンスープがあります。

また、コーヒーはサッポロ珈琲館によるオリジナルブレンドです。

札幌、東京間の平日の始発のみですが、無料モーニングサービスがあり、これには、北海道産の小麦と玉ねぎを使用したオリジナルのパンを提供しています。

エア・ドゥに搭乗しただけでも北海道の雰囲気を味わってもらえるようにいろいろと工夫されており、無料のメニューと言ってもかなり厳正して決めていますので、機内のお客様には満足だと思います。

飛行機内のお楽しみもいろいろあります

エア・ドゥでは搭乗していただいた時に少しでも有意義な時間を過ごしていただきたいといろいろと配慮しています。

まず、機内誌は全てのお客さんの席にあり、北海道生活と言って北海道についての魅力を詳しく書かれています。

また、北海道生活ならではの情報もあり充実した機内誌となっています。

また、機内サービスの一つである音楽は、北海道釧路出身のジャズピアニストの木原健太郎さんの音楽を聴くこともできます。

まだ、名前が知らない方も、論より証拠で一度その音楽を聴くと、その良さがわかることでしょう。

また、お子さんには、お子さん向けのゲームシートがあります。

機内で退屈しないように楽しい時間を過ごせるように工夫しています。

エアドゥをお得な運賃で予約する方法

AIRDOスペシャルなら格安で航空券を予約できます

事前に出張や旅行の日程が決まっていたら、AIRDOスペシャルを使うと断然お得に飛行機を利用することができます。

例えば、75日以上前に日程が決まっている出張や旅行でしたら、AIRDOスペシャル75で搭乗予定の便を申し込みましょう。

断然安く搭乗できます。

同じようにスペシャル55、スペシャル45とあり、それぞれの日数までに予約すれば安く飛行機の券が手に入ります。

ただし、そのチケットはある程度の制限がありますので、予約は早くした方から優先となります。

逆にこのチケットをキャンセルした場合には、払い戻し手数料430円と取消手数料として運賃の40パーセントが取られます。

誰にも緊急事態は発生しますので、その時の払い戻しは少額だというを覚えておいてください。

MyAIRDOとはWEBの会員サーピスです

入会金、年会費無料で誰でもMyAIRDOつまりAIRDOのWEBサービスの会員になれます。

会員になるといろいろな特典があります。

まず、AIRDOに搭乗すると航空券購入金額100円ごとに1ポイント貯まります。

搭乗6回以上でボーナスがプレゼントされます。

更に、1200以上ポイントが貯まりますと、航空券に交換できます。

つまり、お得な運賃というより、無料で飛行機に乗ることができます。

他にも会員になると様々な良いことがあります。

例えば、飛行機の予約の時、ログインすると氏名などの基本情報が自動表示されて、予約・購入がスムーズになり、格安な航空券も買いやすくなります。

また、配信されるメールマガジンではお得な情報やキャンペーンのことなどをお届けします。

エアドゥのチェックインや搭乗方法

空港でのチェックインが不要なスキップサービスが便利

エアドゥでは、事前にチケットを予約・購入・座席指定を済ませている場合は、空港でチェックインをする必要はありません。

チェックインなしで、空港の保安検査場に直接行くことができるようになります。

このサービスは、スキップサービスとよばれています。

事前に座席の予約と座席指定、そしてチケットの購入が完了していない場合は、空港の自動チェックイン機またはエアドゥのカウンターで搭乗手続きを行います。

エアドゥは、ANAと業務提携している関係で、自動チェックイン機はANAのものを使用します。

また、空港によってはカウンターもANAと共有しているため、エアドゥの専用カウンターが見つからないときはANAのカウンターを利用するとよいでしょう。

チェックインが済んだら保安検査場へ

自動チェックイン機では、画面の案内に従って座席の指定や決済方法の指定、チケットの発行などを行います。

領収書が必要な場合も、自動チェックイン機で発行してもらうことができます。

自動チェックイン機でチケットを発券した後に、手荷物を預ける場合は、手荷物カウンターに立ち寄りましょう。

次に、空港の保安検査場でセキュリティーチェックを受けることになります。

出発時刻の15分前までに保安検査場に行き、セキュリティーチェックを受けた後に、チケットに記載されているQRコードを読取機にかざして、保安検査証を入手します。

チケットのQRコードは、飛行機に搭乗するときも必要になりますので、いつでも取り出せるようにしておきましょう。

エアドゥの荷物(手荷物、預け入れ)

機内に持ち込む荷物の制限

エアドゥは北海道札幌市に本社を置く日本の格安航空会社で、北海道を拠点としています。

就航以来、重大なトラブルや事故がないことから安全に取り組む姿勢が評価され、東京、名古屋、神戸、岡山、広島などにも進出しています。

日本国内の旅行や出張等の移動手段として利用するのには大変便利ですが、荷物の制限がわからず悩んでいる方もいらっしゃると思います。

まず、機内に持ち込みができる荷物には制限があります。

ボストンバッグやスーツケースは高さ55cm、横幅40cm、厚さ25cm以内、重量が10kg以内のものを1個持ち込むことが可能です。

また楽器については高さ、横幅、厚み3辺の合計が115cm以内であれば持ち込み可能ですが、それ以上のものを持ち込む場合は特別料金を支払う必要があります。

搭乗前に預ける荷物の制限

機内持ち込みができない荷物については搭乗前に預ける必要があります。

格安航空会社の中には有料でしか荷物を預かってもらえない航空会社もありますが、エアドゥは高さ、横幅、厚み3辺の長さの合計が203cm以内、重量が1つあたり20kgまでであれば無料で預けることが可能です。

また総重量が100kgまでであれば個数に制限はないため、1つだけでなく複数の荷物を無料で預けることができます。

20kgを超える荷物の場合は重量超過料金を支払えば預けることが可能です。

その他にも同意書を提出し、別途料金を支払えば犬や猫などのペットも預かってもらうことができます。

航空会社によって制限は異なりますので、出発日当日に慌てないようあらかじめ自分が利用する航空会社の機内に持ち込む荷物と搭乗前に預ける荷物の制限を確認しておくことが大切です。